前へ
次へ

蔵がある場合の処分を考えること

古民家で蔵を所有している、という家庭もあるかもしれません。
特に田舎の場合には蔵を所有しているところは多かったようです。
何でも蔵に保管をしておくという文化が残っているところもあるでしょう。
しかし何が入っているのか把握をしていなければ意味がありません。
管理をすることが困難になってきた場合、処分をすることを考えてみるとよいでしょう。
蔵の中に骨董品がある場合も十分考えることができます。
骨董品を処分する時には専門業者を呼んだほうがよいでしょう。
実際、民家の蔵から歴史的な発見があった、というニュースも多いです。
有名な武将の書簡が見つかった、ということもあるので、もしもの時に備えて専門家に鑑定を依頼しなければいけないことも考えておくとよいでしょう。
何も出てこないと予想をしていても、意外と発見があったという事例もあるので、簡単に取り壊しを行わないほうがよいでしょう。
大切なものが見つかる可能性も十分あります。

Page Top